本文へスキップ

公立藤田総合病院では腹腔鏡手術を開始しました。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


腹腔鏡手術(泌尿器科)laparoscopic surgery

泌尿器科では、平成29年5月より泌尿器科領域における手術に対して腹腔鏡手術を導入いたしました。泌尿器科領域においては、古くから経尿道的手術という内視鏡による手術は行われておりました。 膀胱癌に対する経尿道的膀胱腫瘍切除術や前立腺肥大症に対する経尿道的前立腺切除術などがその代表です。
昨今は、同じ内視鏡手術でも腹腔鏡による内視鏡手術がほぼ標準化されてきており、腎癌に対する腹腔鏡下腎摘除術/腎部分切除術や腎盂尿管癌に対する腎尿管全摘除術、前立腺癌に対する腹腔鏡下前立腺全摘除術、 膀胱癌に対する腹腔鏡下膀胱全摘除術などが行われています。腹腔鏡手術の最大のメリットは、拡大視野による精密な手術と出血量の減少、小さな創による術後の創痛の軽減と早期の術後回復です。
日本の泌尿器科内視鏡学会において泌尿器腹腔鏡手術技術認定制度が発足されてから10数年が経過し、腹腔鏡手術の技術は日々向上し、より安全に、そしてより緻密に手術ができるようになってきています。 さらに、腹腔鏡システムの進歩も目覚ましく、ハイビジョンカメラとモニターによる高画質映像や3D映像を可能にするカメラシステムなども臨床応用されています。
当院でもハイビジョン4K対応カメラシステムと モニターを導入し、鮮明な映像による手術を施行しています。現在まで腎部分切除、腎尿管全摘、前立腺全摘、膀胱全摘を腹腔鏡手術で施行いたしました。前立腺全摘においては、術後の尿禁制の早期回復を目指して、 OTV 拡大視野による正確な解剖認識に基づく手術操作により尿道括約筋の可及的温存を目指しております。今後も腹腔鏡手術の幅をさらに拡大させていく予定です。
また、前立腺肥大症に対する経動的前立腺レーザー核出術も開始しており、比較的大きな肥大症に対しても手術による排尿状態の改善を目指しております。


特徴

OTV
  • オールインワン

    1つの筐体で2D/3D観察に対応。カメラコントロールユニットと光源装置を一体化することで省スペース、低コストを実現します。

  • LCDタッチパネル

    タッチパネルを採用することで直感的な操作を実現。豊富な設定値が表示可能となり、設定やメンテナンスを容易に行えます。また、個々の設定値を記録することで、術者や手技に応じた設定値の呼び出しが可能です。

  • LED光源

    光源にLEDを採用。ランプ長寿命化によるランニングコスト低減を実現しました。
    また、LEDを4つ搭載することで、従来のキセノンランプと変わらない明るさと色彩現性を実現しています。


はてなブックマークに追加    

hospital info病院情報

公立藤田総合病院

〒969-1793
福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14
TEL.024-585-2121
TEL.024-585-2124(診察予約専用)
FAX.024-585-5892