オプトアウトとは?

通常、臨床研究を行う際には文書もしくは口頭で十分な説明をして、患者さんの同意を得て行われます。これを「オプトイン」といいます。
臨床研究のうち観察研究(医療を提供した結果としての診療情報または試料の収集によって得られた情報を利用し、医療の改善につながる新たな医学知識を発見するための研究)においては、国が定めた指針(「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」)に基づき、研究対象の方から個別に同意を得る必要はないとされています。
しかし、臨床研究の実施について研究対象者等に通知または公開し、研究対象者等が拒否できる機会を保障することとされています。このような手法を「オプトアウト」といいいます。
このような臨床研究のために、患者さんご自身のデータが使用されることを望まれない場合やご不明な点がございましたら、お手数ですが病院スタッフまでお知らせください。

臨床研究一覧

No. 診療科 臨床研究名 年度
1 消化器科 消化器内視鏡に関連した偶発症の全国調査 2021