本文へスキップ

臨床検査室の紹介ページになりますので、ぜひご覧ください。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


臨床検査室clinical laboratory

臨床検査室バナー

理念

  1. 正確性の確保
  2. 迅速な行動
  3. 効率的な運用

目標

  1. 質の向上
    • 精度管理の徹底
    • 自己研鑽
  2. チーム医療の確立
    • 臨床支援
    • 看護支援

業務内容

臨床検査とは診療目的で行われる患者さんや傷病の状態を評価するための検査のことです。
臨床検査は患者さんから採取した血液や尿などを検査材料として行う検体検査と、心電図や脳波検査など患者さんと直接触れて検査する生理機能検査(生体検査)に大別されます。
当院では、地域住民の皆様に安心して頂ける様に24時間体制で診療支援を行っております。

  1. 一般検査

    一般検査では主に尿検査、糞便検査を行っております。

    • 尿検査

      尿検査は試験紙により糖・蛋白・潜血反応などを調べます。さらに、尿中有形成分分析装置と顕微鏡により尿中成分(上皮細胞、血球類、円柱類、細菌など)を検査します。 腎臓・尿路系に病変があるかどうか、また糖尿病などの病気のスクリーニングとして検査を行います。

    • 糞便検査(潜血検査)

      胃や腸などからの消化管出血の有無を知るための検査です。

  2. 血液検査

    血液検査は血液中の血球計数と形態検査、血液凝固検査を行っております。

    • 血球計数と形態検査

      赤血球・白血球・血小板の数を測定し、貧血・感染症・白血病・出血傾向などを検査。また、自動血球計数器と顕微鏡の併用により細胞形態の検査も行っております。

    • 血液凝固検査

      血液凝固検査は出血があった時に止血する機能がきちんと働くかを調べる検査です。血液疾患の診断、術前検査、抗凝固療法(ワルファリンなど)のモニタリングのための検査です。

      血液検査
  3. 生化学検査

    血液を遠心分離器にかけて、有形成分(赤血球、白血球、血小板など)と無形成分(血清)とに分離し、血清中の物質を化学的に分析し、病気の診断や治療の判定、病状の経過観察に欠かせない検査です。

    • 肝機能検査・・・AST、ALT、LD、γ-GT
    • 腎機能検査・・・クレアチニン(CRE)、尿素窒素(UN)、尿酸(UA)
    • 脂質関連検査・・・中性脂肪(TG)、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール
    • 糖尿病関連検査・・・血糖値(GLU)、ヘモグロビンA1C
  4. 免疫検査

    生化学検査と同様に血清を用いて測定を行い、血清中の物質を免疫学的に分析します。

    免疫検査
    • 肝炎ウィルス・・・HBs抗原、HBs抗体、HCV抗体
    • 甲状腺ホルモン・・・TSH、FT3、FT4
    • 腫瘍マーカー・・・CEA、PSA、AFP、CA-19-9

  5. 輸血検査

    輸血とは貧血などの病気や、手術中の出血により不足した血液成分を補充する重要な補助療法で、輸血を行う前には必ず輸血検査を行います。 輸血検査は安全な輸血を行うための重要な検査です。また、血液センターへの血液製剤の発注・保管管理、患者さん本人から採血した自己血も輸血するまで安全に保管管理しています。

    • 血液検査・・・ABO式、Rhなどの血液型を調べます
    • 交差適合試験・・・輸血前に、使用血液が患者さんに適用するかどうか調べる検査です
  6. 迅速検査

    専用キットを使用し、迅速に原因微生物を特定、診断や治療に貢献しています。

    • インフルエンザ抗原
    • RSウイルス抗原
    • ロタウイルス抗原(糞便)
    • ノロウイルス抗原(糞便)
    • 尿中レジオネラ
    • 尿中肺炎球菌
  7. 病理検査

    患者さんから採取した臓器や組織から顕微鏡標本を制作、病気を検査、診断する検査です。

    • 病理検査・・・患者さんから一部採取した組織を染色。良性か悪性かを判断
    • 病理迅速検査・・・手術中に切り出した組織を染色。良性か悪性かを判断
    • 細胞診検査・・・尿、喀痰、胸水、腹水に含まれる悪性細胞の有無を検査
    • 病理解剖・・・亡くなられた患者さんご家族の同意のもと治療効果の判定、病気の診断な
                            どのために病理解剖が行われています
    病理検査 病理検査

  8. 微生物検査

    感染症(肺炎、感染性胃腸炎など)を調べるための検査です。また、院内感染対策チーム(ICT)に参加しています。

    • 結核菌の検査・・・喀痰を染色し結核菌の有無を検査
  9. 生理検査
    • 心電図検査

      心臓の筋肉は全身に血液を送り出すために、拡張と収縮を繰り返します。この時微弱な電流が流れ、その変化を記録したものが心電図検査です。 不整脈や虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)の診断に有用です。

    • 超音波検査

      超音波検査(エコー検査)は、人間の耳には聞こえない高い周波数の音波を利用します。腹部エコー、頚動脈エコー、甲状腺エコー、関節エコーなどを行っています。 なお、当院は県民健康管理調査における甲状腺エコー検査にも参加しております。

    • その他
      • 負荷心電図検査(トレッドミル検査、マスター負荷心電図)
      • ホルタ―心電図検査(24時間心電図検査)
        生理検査
      • 血圧脈波検査(脈波伝搬速度、ABI)
      • 肺機能検査
      • 呼気NO検査
      • 脳波検査
      • 睡眠時無呼吸検査(簡易、終夜睡眠ポリグラフィー)
      • 神経伝導検査
        生理検査
      • 尿素呼気試験
      • 持続血糖測定(CGM)
      • 24時間血圧測定(ABPM)
      • 術中モニタリング
      • 聴力検査

スタッフ

臨床検査技師・・・14名


資格取得状況

  • 二級臨床病理技術士・・・2名
  • 認定輸血検査技師・・・2名
  • 細胞検査士・・・2名
  • 緊急検査士・・・1名
  • 救急検査認定技師・・・1名
  • 認定病理検査技師・・・1名
  • 認定心電図技師・・・1名
  • 糖尿病療養指導士・・・1名
  • 福島県県民健康調査「甲状腺超音波」検査者・・・3名

特色

スタッフ全員で多岐にわたる業務に従事しており、「患者さんのために」をモットーに日々積極的に、研鑽を重ねながら取り組んでおります。

学会発表

はてなブックマークに追加