公立藤田総合病院について

名称 公立藤田総合病院
管理者 国見町長  太田 久雄
院長 近藤 祐一郎
組合構成市町 1市2町(国見町・桑折町・伊達市)
所在地 〒969-1793
福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14
診療科

内科(呼吸器)、腎臓内科、循環器科、精神科、神経内科、消化器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、 皮膚科、
泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科、麻酔科、形成外科、心臓血管外科、放射線科、総合診療科

敷地面積 36,634㎡
延床面積 27,245㎡
規模 地上5階、塔屋1階、駐車場276台収容
病床数 一般病床299床
結核病床12床
外来患者数 575人(平成31年度1日平均)
入院患者数 237人(平成31年度1日平均)
職員数 421人(平成31年3月31日現在)
診療時間 午前:8:30~12:00
午後:13:30~17:00
※診療科によって異なることがあります。
休診日 土曜日、日曜日、祝祭日および年末年始

沿革

昭和26年5月 藤田町ほか1町6ヶ村をもって「公立藤田病院組合」を設立
昭和27年6月 公立藤田総合病院新築落成、診療を開始する
昭和30年4月 町村合併により病院組合を組織する町は国見町、桑折町、梁川町の3町となる
昭和32年8月 患者通院バスの運行を開始
昭和41年3月 現在地への病院開設許可を受ける
昭和44年5月 病院新築落成、旧病院より移転し診療を開始する
昭和44年10月 人工透析開始
昭和48年5月 管理棟(講義室・食堂)増築工事竣工
昭和51年7月 病棟、R1棟増築工事竣工
昭和53年10月 防災(スプリンクラー、防災区画、非常放送、ハロンガス)改良工事竣工
昭和55年12月 厚生棟(1F倉庫、2F和室、洋室)工事竣工
昭和57年11月 病院増改築(診療棟、管理棟、病棟、サービス棟)工事竣工
昭和61年5月 全館冷房設備工事竣工
平成5年5月 職員宿舎新築工事竣工
平成5年12月 発電機室移設増設工事竣工
MRI棟増築工事竣工
平成13年9月 病院改築工事(Ⅰ期~Ⅲ期)着工、免震構造
平成15年3月 病院改築Ⅰ期工事竣工(病棟、手術室、中央材料室、放射線室、検査室、診療録管理室、暖房、防災センタ-、霊安室)
平成16年5月 病院改築Ⅱ期工事竣工(外来棟)
平成16年8月 病院改築Ⅲ期工事竣工(外構整備)
平成18年1月 市町村合併により病院組合を組織する市町は国見町、桑折町、伊達市の1市2町となる
平成19年3月 電子カルテ稼動
平成21年5月 HIFU療法開始
平成22年12月 地域包括医療ケア施設認定
平成23年4月 屋上庭園「おひさま広場」竣工
平成24年10月 日本医療機能評価機構Ver6.0認定
平成25年3月 太陽光発電装置設置
平成25年10月 電子カルテ更新
平成28年12月 日本医療機能評価機構3rdG:Ver.1.1認定