入院手続き

入院する際は次の物を持参し、指定の日時に入院説明窓口にお越しください。 手続き終了次第、担当職員が病棟にご案内します。

  1. 診察券
  2. 入院誓約書(保証書)
  3. 印鑑
  4. 健康保険証
  5. 公費負担医療受給者証
  6. 入院時食事療養費標準負担額減額認定証
  7. 限度額適用認定証
  8. 服薬中のお薬とお薬手帳

高額療養費制度について

入院前に「限度額適用認定証」の申請を行いましょう。
手続きをすれば、入院費の窓口負担が軽くなることがあります。
制度の詳しい説明をご希望の方は、医事課までお問い合わせください。

病院の設備

1. 各病棟には、談話室、公衆電話、図書室、家族室、湯沸し室を完備しています。

  • 談話室は面会時や食事の際にご利用ください。
  • 公衆電話は短時間の利用を心がけ、次の方に迷惑のかからないようにお願いします。
  • 備え付けの図書はご自由にご覧ください。
  • ご家族が待機される場合は、家族室のご利用もできますので看護師に申し出下さい。
  • 湯沸しのお湯は、お茶やコーヒー、赤ちゃんのミルク用としてもご利用できます。
  • 各病棟に車椅子、歩行器を準備しております。使用ご希望の際はナースステーション職員にお申し出ください。

2. 1階ホールには、売店と食堂があります。

売店の営業時間

月曜日~金曜日 7:00~18:00
土曜日 9:00~17:00
日曜日、月曜の祝日 9:00~15:00

食堂の営業時間

平日 10:30~17:00
休日 営業しておりません

3. 理容、美容については予約が必要ですので、ナースステーション職員までお申し出ください。

個室及び特室料金と各病室の設備

当院の新館3階から5階が病室となっています。
各階には1人部屋と4人部屋があります。
なお、個室及び特別環境病床の料金は下表のとおりです。

種別 病床数 料金/1日 付帯設備
個室A 3床 9,350円 和室、流し台、電話、テレビ、冷蔵庫、トイレ、
シャワー、インターネット可
個室B 18床 6,050円 電話、テレビ、冷蔵庫、トイレ、シャワー、
インターネット可
個室C 18床 4,400円 電話、テレビ、冷蔵庫、トイレ
個室D 20床 3,300円 テレビ、冷蔵庫、トイレ
特別環境病床
(4人部屋)
28床 1,650円 テレビ、冷蔵庫、トイレ
  1. 各病室には洗面台とトイレの設備があります。トイレはその他に車椅子用トイレと、和室トイレも各病棟に設置してあります。 洋式トイレにはウォッシュレットがついておりますのでご利用ください。
  2. プライバシー保護のためのカーテンが準備されています。
  3. 個人用テレビがあります。
    • テレビ、冷蔵庫、病棟備え付けの洗濯機と乾燥機をご利用の際は、病棟及び1階ホールに設置されているテレビカード販売機で専用のカードを購入してください。 カードは1枚1,000円で販売しています。
      なお、テレビを視聴できる時間帯は、患者さんの療養の確保と同室者への影響を考えて時間設定をしており、午前6時から午後10時までとなります。
  4. 個人の戸棚に金庫が備え付けてあります。施錠して自己管理をお願いいたします。
  5. 冷暖房の空調が整備されています。(室温:26度設定)
    ☆冷房(6月~9月):外気温が25度以上で開始。
    ☆暖房(11月~4月):外気温が10度以下で開始。

    • 個室ごとの空調管理はできません。

入院時日用品レンタルについて

入院時日用品レンタルとは、1日単位でご利用いただける衣類・タオル等の洗濯付きレンタルサービスです。
なお、入院時日用品レンタルは病院指定業者への業務委託となっており、入院手続きの際に直接契約となります。

Aプラン 日額 418円 ○甚平・浴衣 ○バスタオル ○フェイスタオル
Bプラン 日額 255円 ○甚平・浴衣
オプション 日額 88円 ○肌着(七分袖)
オプション 日額 50円 ○介護つなぎ
  • 金額はすべて税込み価格です。
  • 使用目安は週3枚です。ただし、フェイスタオルは週7枚となります。
  • オプションのみのお申し込みは出来ません。
A・Bセット共通サービス品
○BOXティッシュ ○リンスインシャンプー ○ボディソープ ○歯ブラシ ○歯磨き粉
○入れ歯洗浄剤 ○口腔ケアスポンジ ○歯磨きティッシュ

紙オムツセットについて

当院では、紙オムツセット(紙オムツ類の日額定額制サービス)を導入しております。金銭的にご負担をお願いすることになりますが、院内の清潔保持、院内感染予防を徹底するために、すべての患者さんからお申し込みを頂戴したいと考えております。
なお、紙オムツのプランは以下の表となっております。

紙オムツプラン① 日額 825円
『昼夜オムツでパッド併用』
紙オムツプラン② 日額 605円
『日中トイレ誘導夜間オムツ/昼夜オムツでパッド不要』
紙オムツプラン③ 日額 418円
『バルーン/軽度の失禁』
  • 金額はすべて税込み価格です。
  • 初めてオムツプランを申込みされる方は、担当看護師にご相談ください。
  • 患者さんの容態によっては、病院の判断でオムツプランを変更することがあります。

入院中の食事について

当院では、管理栄養士によって管理された食事を適温で提供しております。
入院患者さんに提供される食事は、治療の一環と位置付けられております。
日本人の食事摂取基準に基づき、各患者さんの病状に合わせた食事内容となっており、鮮度や食味へ配慮し、地産地消を心がけております。
味付けなどは、ご自宅で召し上がる食事よりも薄くなっておりますが、健康維持のためにも慣れて頂きたいと思います。 (日本人の食事摂取基準より、塩分は男性7.5g/日未満、女性6.5g/日未満) 患者さんには、入院時の食事代(食事療養費)の一部負担金を1食につき460円負担して頂くことになっております。 ただし、指定難病又は小児慢性特定疾病の患者は260円の負担となります。また、次に該当する方は負担金が軽減されます。

  1. 市町村民税の非課税世帯等
    入院日数が90日以下の場合:1食210円
    入院日数が90日を超えた場合:1食160円
  2. 市町村民税の非課税世帯で、老齢福祉年金受給している場合:1食100円

上の1または2に該当される方は、医療保険の保険者へ減額認定証(入院時食事療養費標準負担額減額認定証)の申請をして交付を受け、入院当日に入院担当事務に提示してください。
なお、詳細はご加入の医療保険の保険者へお問い合わせください。

  • 減額認定証を申請する際は、市町村の発行する「市町村民税の非課税証明書」が必要です。

入院生活中に守ってもらいたいこと

  • 医師や看護師の指示は必ずお守りください。
  • 回診、検査、検温、配膳のときは、ベッドでお待ちください。
  • 外出、外泊は主治医の許可が必要です。
  • 病衣のまま、病院外に出ないでください。敷地外に出る場合も外出となります。
  • 病院内でテレビ等の使用の際は、他の患者さんに迷惑にならないようにイヤホンを使用してください。
    テレビのイヤホンはナースステーションで1ヶ170円で準備しております。

患者さんへのお願い

  1. 情報の確認等への協力について
    • 入院にあたっての病状や個人・家族等の拝啓
    • 薬や食品などのアレルギーの有無などについて治療上必要な情報をお聞きします。
    • 医療人の守秘義務は法律(医療法、地方公務員法)で定められています。外部に漏れることはありませんので、情報を提供してください。
    • 患者さんと確かな信頼関係を築き上げ、安心して医療サービスを受けて頂くために、患者さんの個人情報の安全な管理は必須です。当院では個人情報保護法に基づき、医療情報の管理に厳重な注意を払っております。
  2. 医療安全に関する協力について

    医療安全の確保、医療事故の防止に職員一同で取り組んでおります。
    注射・点滴や処置、検査等を行う場合、患者さんの誤認防止のため姓名を患者さんと一緒に復唱しますのでご協力ください。
    また、より一層の安全対策を図るため、常時リストバンドを装着して頂きます。 リストバンドには患者さんの「お名前」「患者番号」「バーコード」「血液型」を表示し、注射、輸血、手術、検査などにおける 患者さんの誤認を防止し、入院治療を安全に行うことを目的としております。

    • 入院時に病棟の看護師が装着を行います。取り外しは看護師が退院時に行います。
    • 入院中は、常時(入浴中も含めて)装着して頂きます。
    • 外出・外泊時にも、原則として装着をお願いいたします。
    • リストバンドは水気が切れにくいため、入浴、手洗い後は十分に水気を拭き取ってください。
    • 材質などには十分配慮しておりますが、万一、きつい時や肌を傷つけた場合等は看護師にお知らせください。
    • 患者さんご自身で、取り外さないようにお願いいたします。
  3. 患者さんの治療目的や症状等に応じて病室を決定しております。そのため、入院中に病棟や病室を替わって頂く場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

会計について

入院費用は、健康保険法で定められた計算式で算定し、患者さんの加入している保険で定められている個人負担額をお支払いいただくことになります。なお、入院費用は以下の合計により算出されます。 入院費計算式:入院費=医療費の自己負担額+食事費用の自己負担額+保険外診療分

医療費の自己負担額

  • 当院では診断群分類別包括評価(DPC)方式を採用しております。
    DPCとは、病名と診療行為により定められた1日あたりの金額に、手術・麻酔等各種加算の金額を合算する算定方式です。 算定額から患者さんの自己負担割合分をお支払いいただきます。

DPC入院医療費計算式:DPC入院医療費=包括診療費×日数+出来高診療

食事費用の自己負担額

入院時食事療養についての標準負担額は次の通りです。

一般 460円
低所得者または
70歳以上の低所得者Ⅱ
入院日数:90日まで 210円
入院日数:90日以上 160円
70歳以上の低所得者Ⅰ 100円
  • 一般は、指定難病又は小児慢性特定疾病の患者は260円の負担となる。
  • 低所得者Ⅱは、70歳以上で同一世帯の世帯主及び国保被保険者が住民税非課税の方。
  • 低所得者Ⅰは、70歳以上で同一世帯の世帯主及び国保被保険者が住民税非課税の方で、その世帯の各所得が費用経費・控除を差引いたときに0円になる方。

保険外診療分

保険外診療分には、室料差額や診断書料、予防接種料、その他保険外の治療に要した費用となっています。

お支払いについて

  1. 長期入院患者さんは月1回、短期入院患者さんは退院時会計となります。
  2. 退院時に請求額通知書をお渡しいたします。
    ただし、休日退院の場合は週明けに請求書を送付させて頂きます。
  3. 請求書受領後2~3日以内に、以下の場所でお支払いいただくか、金融機関からお振込みをお願いいたします。
    • 1階総合受付「④お支払いの方」(平日:8時30分~17時)
    • 1階自動精算器(平日:8時30分~16時)
    • 1階時間外受付(平日:17時~8時、土日祝日:24時間)
    • 現金のほか、クレジットカードもご利用いただけます。
      ただし、クレジットカードでの支払いは平日の8時30分~17時までです。
      時間外受付ではクレジットカードでのお支払いは出来ません。
    • 金融機関 福島信用金庫
      支店 国見支店
      口座番号 0035390
      口座名義 公立藤田病院組合会計管理者
      (コウリツフシ゛タヒ゛ョウインクミアイカイケイカンリシャ)
    • 金融機関 東邦銀行
      支店 桑折支店
      口座番号 0365921
      口座名義 公立藤田病院組合会計管理者
      (コウリツフシ゛タヒ゛ョウインクミアイカイケイカンリシャ)
    • 振込手数料はご自身の負担となりますのでご了承ください。
    • 振込人の名前は、患者さんのお名前でお振込みいただきますようお願い致します。

退院について

退院には主治医の許可が必要です。 退院の際は、手続きを行いますので入院費用の請求書をお受け取りください。
また、退院証明書、退院療養計画書、退院指導書(看護師)、その他の必要書類をお受け取りください。

  • 退院手続きの際の諸事情等で、退院後に追加請求をすることがあります。
    あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

面会時間について

平日 15:00~20:00
休日 13:00~20:00
  1. ご面会時間はお守りください。
  2. 午前中は回診、治療、処置、検査などがありますのでご遠慮ください。
  3. 面会の際はナースステーションに申し出てください。
  4. 面会時間内でも、治療等により面会をお断りする場合があります。
  5. 面会は他の患者さんの迷惑とならないように、なるべく談話室をご利用ください。
  6. 感染予防上、お子様の同伴はなるべくご遠慮ください。
    また、咳などの感染症状のある方の面会はご遠慮ください。
  7. 感染症が流行している時期は、面会禁止の措置をとることがあります。
  8. 手術患者さんの面会について、感染予防と患者さんの安全確保のため、手術1週間後、または病棟の許可を得てからお願いします。
  9. 入室の際は、病室入り口に備え付けの消毒剤で手指を消毒してお入りください。
  10. 面会にあたっては、看護師の指示に従ってください。
  11. 患者さんのご事情により、面会を遠慮して頂くこともあります。

診断書・証明書について

各診断書及び証明書は、1階総合受付にお申し込みください。
なお、書類の受付時間は平日の8時30分~17時までです。

  • 書類によっては作成に時間がかかることがあります。あらかじめご了承ください。
    なお、提出期限等がある場合は、その旨を申し出て下さい。できる限り対応させて頂きます。