新型コロナウイルス感染者の発生について【終報】

令和4年10月18日(火)に、一つの病棟において、職員1名の新型コロナウイルス感染症の陽性が判明し、当該病棟の職員および入院患者様の経過観察と検査を実施して参りました。10月25日(火)現在、新たな陽性者は確認されず、感染拡大はないことが確認されました。十分な安全性が確認できましたことから、制限していた入院診療につきましても、本日より通常どおり診療を再開し、すべての診療を通常どおり行います。
皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしましたが、今後も安心安全に診療を受けて頂けるよう、職員一同感染拡大防止に向け、適切な対応に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【今後の診療体制】
 1.外来診療について
   通常どおり受け入れいたします。
   ※感染拡大防止の観点から、再診の患者様で、薬のみ処方をご希望の方はお電話での対応も可能です。

 2.入院診療について
   通常どおり受け入れいたします。

 3.救急診療について
   通常どおり受け入れいたします。

 4.手術について
   通常どおり行います。

 

令和4年10月26日 公立藤田総合病院 院長 近藤祐一郎

新型コロナウイルス陽性者の発生について【終報】[PDFファイル/458KB]