当院は福島県県北地方の中核病院です。地域包括医療を実践して、住民が安心して暮らせるように関わりながら、福島県立医科大学と連携した総合医育成を目指します。

初期臨床研修

  • HOME »
  • 初期臨床研修

研修の特色 

 1年目4月のオリエンテーション~2年目3月の研修修了証授与式まで、
当院の研修の特色をご紹介しています!!

オリエンテーション

新採用職員合同オリエンテーション
4月の初日から3日間は、すべての職種における新採用職員が合同でオリエンテーションを行います。
初期研修医同士だけではなく、職種を越えた同期の仲間を作ることができます。
実際の研修が始まると、どの病棟、現場に行っても同期の仲間がいることで、とても研修がやりやすい環境になります。

新採用オリエンテーション1 新採用オリエンテーション2

新採用職員歓迎会
3日間の新採用職員合同オリエンテーション終了後、院内のレストランにて新採用職員歓迎会が行われます。
全職員にあたたかく迎えられ、楽しいひと時を過ごします。



初期研修医オリエンテーション

新採用職員合同オリエンテーション後、約2週間、初期研修医オリエンテーションを行います。
各コメディカル部門の見学・実習を通して、実際の臨床研修の流れをイメージすることができ、チーム医療に役立てることができます。
また、看護部と合同で「点滴・採血の実習」や「手洗い・防護用具の実習」、「電子カルテの操作研修」など行います。

初期研修医オリエンテーション1 初期研修医オリエンテーション2

 

シミュレーショントレーニング

シミュレーションセンター
基本的な手技習得のための様々なシミュレーターを完備したシミュレーションセンターがあります。
そのため、4月の研修医オリエンテーション時に「静脈注射実習」など事前の実習を実施することができます。
また、「緊急時の気道確保トレーニング」など様々なシミュレーショントレーニングを随時行っています。
シミュレーション1 シミュレーション2

シミュレーション3 シミュレーション4

 

セミナー・カンファランス・レクチャー

研修医セミナー
研修医を対象に、院外からスーパードクターをお招きし、最新の治療や高度な医療、診断のつけ方など実践的なセミナーを開催しています。
研修医セミナー

放射線カンファランス
毎週金曜日の午後5時から、福島県立医科大学附属病院の放射線科より先生をお招きし、放射線カンファランスを行っています。
自身の受け持つ症例に対して専門的な見解を伺うことで、効果的に診断、治療へ活かすことができます。また、カンファランスを通して読影の技術や診断能力が向上します。
放射線カンファランス

系統講義
3か月間の内科研修後に各科の研修が開始となる7月を前に、各診療科の指導医による系統講義を実施しています。
研修が開始になる前に、それぞれの診療科における主要な症例について具体的に学ぶことで、実際の研修現場に役立てることができ、研修をスムーズに進めることができます。
系統講義

消化器・外科合同カンファランス

毎週火曜日の午後4時より、消化器科と外科の合同カンファランスを行っています。内科系、外科系それぞれのアプローチにより診断や治療の方針を検討します。

 

CPC(病理学的検討会)

CPC
当院では週に2日、福島県立医科大学付属病院の基礎病理学講座より先生をお招きし、病理診断をしていただいています。
そのような環境の中で、研修医が臨床の現場で経験した症例について、CPCを実施しています。

CPC1 CPC2

 

救急関連

トリアージ訓練
伊達地方消防組合と合同で「トリアージ訓練」を毎年実施しています。
傷病者が同時多発的に発生する非常事態を想定し、多数の模擬患者により臨場感のある災害現場を再現して行います。
患者の数に比して、医療側の人員・物資が圧倒的に不足する災害時に、医療機関は必要に応じて「トリアージ」を行わなければなりません。
災害医療の観点からどのような対応が望ましいか、また一医療人としてどのように行動すべきか、改めて考えることのできる貴重な経験となります。

トリアージ1 トリアージ2

災害現場医療勉強会
伊達地方消防組合と合同で「災害時の現場医療」と「トリアージタグの扱い方」についての勉強会を開催しています。
有事の際の究明や災害時の医療、トリアージについての理解を深めておくことで、救命の現場での迅速な対応ができるよう毎年繰り返し開催しています。
災害現場医療

 

研修の評価と修了証の交付

研修の評価
オンライン卒後臨床研修評価システム(EPOC)および提出された研修記録、レポートを基に研修管理委員会において、当院プログラムの目的を達成したと認められる研修医に対して研修修了証を交付します。

研修修了証授与式

2年間の初期研修を修了した証として、研修修了証が授与されます。
充実した2年間の研修が、清々しい表情に表れています。

修了証書授与式1 修了証書授与式2

送別会
2年間の初期研修を修了した研修医の皆さんは、全職員にあたたかく見送られます。
感動!!感謝!!感激!!

送別会2 送別会3

 

研修環境

医局の個人ブース
当院の医局はすべての診療科の医師が集っています。その中で、研修医の皆さんにも個人ブースが与えられますので、プライバシーが守られ、自分の世界に浸ることができます。
2年間という長い研修期間において、気を遣わなくても良い自分の空間があることはとても重要です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

研修医室
病棟内に研修医だけが利用できる研修医室があります。PC、TV、ベッド、洗面台等を完備しています。当直時はこの部屋で待機し、急患コールを受けて救急室へ向かうことになります。指導医の先生は医局の当直室に待機していますので、当直時も上級医に気を使うことなくのんびりと過ごすことができます。
2年間続く当直業務の長い夜に、気を使わずにのんびりと過ごせる部屋があることはとても重要です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

図書室
図書室では蔵書の他に約50種の雑誌を所蔵しています。閲覧スペースの他にインターネット、電子カルテに接続可能なパソコンが完備されており、利用時間内であればいつでも使用可能です。研修中に難しい診断を迫られた時でも、本を片手に電子カルテ入力が可能です。加えて、研修に必要な文献が図書室にない場合でも、県内の病院のネットワークを利用し、所蔵している病院から取得することができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宿舎
2LDKのマンションはリビングも広く、バルコニーも付いています。駐車場や屋外の物置もあり、2年間の私生活を快適に過ご過ごすことができます。
もちろん、家賃は病院が負担しますので、経済的にも研修に集中することができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【バナー】募集&処遇

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 公立藤田総合病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.