当院は福島県県北地方の中核病院です。地域包括医療を実践して、住民が安心して暮らせるように関わりながら、福島県立医科大学と連携した総合医育成を目指します。
ブログ

研修

フィジカル・アセスメント研修:自分自身の問題点を客観的に見直すことができました (Dr佐藤)

先日、初期臨床研修医を対象にフィジカル・アセスメント研修が行われました。 この研修は、薬剤の投与や酸素マスクの処置などを行うことで血圧や心拍数などの情報が変動する人型のシミュレーターを用いて、研修医が二人一組になり、緊急 …

佐藤雅紘

フィジカル・アセスメント研修:インプットした知識をアウトプットすることで確かな知識へと昇華できます!! (Dr内藤)

今回のフィジカルアセスメント講習では心筋梗塞を伺わせる症状を呈して搬送された患者さんが心室細動に陥る症例でした。 事前に頂いた患者さんの現病歴を見て心筋梗塞の対応は予習をしていましたが、心室細動に関しては全く予想していな …

内藤翔太郎

フィジカル・アセスメント研修:臨床現場で役立つ知識を身につけようと改めて実感しました!! (Dr宇之澤)

今回のフィジカルアセスメント研修で3つの症例を経験させて頂いて感じたのは、手技や治療に関して漠然とした知識が多かったということです。 具体的には、気管挿管をすると決めてもどれくらいの長さを挿入したら良いのか、投与したい薬 …

フィジカルアセスメント宇之澤

ACLS講習:1人でも多くの患者さんを救いたい!! (Dr高久)

ACLS講習を経て、自分の知識が如何に上辺だけであったかを痛感しました。 心室細動では2回目のショック後にアドレナリンを使う、ではその濃度はどれくらいで何ml?症候性徐脈には治療としてアトロピンを使う、では効かなかったと …

第1回フィジカル・アセスメント研修の感想 ~Dr小川~

 6月13日に第1回フィジカルアセスメント研修が行われました。これは1年次初期研修医が、最新型のシミュレーターを実際の患者さんに見立てて、診断と治療を行うというものでした。 私は蜂に刺されてアナフィラキシーショックを起こ …

小川2
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 公立藤田総合病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.