当院は福島県県北地方の中核病院です。地域包括医療を実践して、住民が安心して暮らせるように関わりながら、福島県立医科大学と連携した総合医育成を目指します。
  • トップページバナー

池田彩乃トップバナー初期研修医1年目の池田彩乃です。

―なぜ、公立藤田総合病院を研修先に選んだのでしょうか?

 まず、私は学生時代に福島県の修学資金を借りており、県内の研修指定病院で研修をする予定でした。公立藤田総合病院は「福島県医師確保修学資金被貸与者基本プログラムの指定臨床研修病院」であり、学生のBSL(Bed Side Learning)でお世話になったことが公立藤田総合病院での研修を考えるきっかけでした。病院が新しく、院内の清掃が徹底されていて綺麗なところや、医局の雰囲気がほんわかして一体感があるところに惹かれました。また、将来どの科を専門に選んでも大切な内科系の科をしっかり研修できる病院であることも当院を選んだ理由の1つです。

―研修先を選ぶ際に、ポイントになったことはありますか?

 正直なところ環境面を重視して比較しました。
 1つは電子カルテの導入が早く、オーダリングは当然ながら、画像などすべてがデータファイリングされており診察しやすい点です。それと繰り返しになりますが、医局の雰囲気です。医局は個人ブースが確保されながらも、指導医の先生方と一緒の空間なため質問や連絡が非常にしやすい環境になっています。たまに1人になりたくなった時は研修医室が別にあるので、そこでゆっくり過ごすこともできます。こんな良い環境はなかなかないです・・・!

―実際に研修をはじめてみて、研修内容はいかがですか?

 各科の先生方が丁寧に、時に大胆に(?)指導してくださり、とても満足しています。
特に「修学資金被貸与者の基本プログラム」において、上部消化管内視鏡検査100例を経験することが望ましいとされており、研修医にとってなかなか難しい要件ではあるのですが、当院の消化器科(内科研修)を3か月研修すると十分に経験を積ませていただけます。実際に1年目の3か月で100例以上の上部消化管内視鏡検査の経験をさせていただきました。

また、ワークライフバランスもしっかりとしていて、女性医師にもとても働きやすい環境だと感じています。

―これから研修先を決める皆さんへメッセージをお願いします。

 ぜひ一度病院見学に来て、医局の雰囲気や病院全体の一体感を感じてください!
お待ちしています。

お知らせ

平成31年度初期研修医への募集を開始しました! ※終了いたしました。

平成31年度初期研修医への募集を開始しました。 詳細は下記バナーからご覧いただけます。

2018年度研修医が研修を開始しました!

2018年度に採用された研修医6名が研修を開始しました! 研修医奮闘記に研修医6名の抱負を掲載しましたのでご覧ください。 研修医奮闘記

平成31年度採用初期研修医対象の病院見学会を開催いたします!

平成31年度採用初期研修医(6年生、5年生、4年生)対象の病院見学会を開催いたします。 参加希望の方は、病院見学会ページ内の申込フォームから申し込みをお願いいたします。    

ポスター

ブログ

白藤会ビアパーティー!!

8月28日、福島市のアサヒビール園四季の里店で行われた白藤会主催のビール園が開催されました。当日は福島県立医科大学6年生4名が参加してくださいました 😆 近藤副院長の開催のご挨拶と参加者全員で乾杯のあと、各テーブルで和気 …

白藤会

縄跳びの世界選手権に出場してきました!!(Dr宇之澤)

飛行機から降りると、見慣れない漢字に囲まれる。そんな場所、中国の上海で行われた縄跳びの世界選手権に出場してきました。物心付く前からどこへ行くにも縄跳びを持ち歩き、小学校を卒業しても縄跳びは卒業できず、大学生になっても勉強 …

医師としての心構えも見直す機会を得られたセミナーでした!!(Dr高久)

7月26日、福島医大泌尿器科の小島教授をお招きし、泌尿器科の救急疾患に関してご講演頂きました。 大動脈解離に気づかず尿路結石と診断し患者を帰宅させた事例を基に漫然と診療しないことの大切さ、尿道カテーテル挿入時の確認を怠っ …

研修医セミナー
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 公立藤田総合病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.