当院は福島県県北地方の中核病院です。地域包括医療を実践して、住民が安心して暮らせるように関わりながら、福島県立医科大学と連携した総合医育成を目指します。
  • トップページバナー
  • 【バナー】ホーム
  • 飯高Drバナー
  • 遠藤Drバナー
  • 渡部Drバナー

トップページ2016

初期研修医2年目の遠藤麻衣です。

―なぜ、公立藤田総合病院を研修先に選んだのでしょうか?

 まず、私は学生時代に福島県の修学資金を借りており、県内の研修指定病院で研修をする予定でした。公立藤田総合病院は「福島県医師確保修学資金被貸与者基本プログラムの指定臨床研修病院」であり、学生のBSL(Bed Side Learning)でお世話になったことが公立藤田総合病院での研修を考えるきっかけでした。病院が新しく、院内の清掃が徹底されていて綺麗なところや、医局の雰囲気がほんわかして一体感があるところに惹かれました。また、将来どの科を専門に選んでも大切な内科系の科をしっかり研修できる病院であることも当院を選んだ理由の1つです。

―研修先を選ぶ際に、ポイントになったことはありますか?

 正直なところ環境面を重視して比較しました。
 1つは電子カルテの導入が早く、オーダリングは当然ながら、画像などすべてがデータファイリングされており診察しやすい点です。それと繰り返しになりますが、医局の雰囲気です。医局は個人ブースが確保されながらも、指導医の先生方と一緒の空間なため質問や連絡が非常にしやすい環境になっています。たまに1人になりたくなった時は研修医室が別にあるので、そこでゆっくり過ごすこともできます。こんな良い環境はなかなかないです・・・!

―実際に研修をはじめてみて、研修内容はいかがですか?

 各科の先生方が丁寧に、時に大胆に(?)指導してくださり、とても満足しています。
特に「修学資金被貸与者の基本プログラム」において、上部消化管内視鏡検査100例を経験することが望ましいとされており、研修医にとってなかなか難しい要件ではあるのですが、当院の消化器科(内科研修)を3か月研修すると十分に経験を積ませていただけます。実際に1年目の3か月で100例以上の上部消化管内視鏡検査の経験をさせていただきました。

―これから研修先を決める皆さんへメッセージをお願いします。

 ぜひ一度病院見学に来て、医局の雰囲気や病院全体の一体感を感じてください!
お待ちしています。

お知らせ

平成29年度医師臨床研修マッチング結果!フルマッチ!!

10月19日(木)に平成29年度医師臨床研修マッチングの結果が発表され、定員数6名に対し6名(男性5名、女性1名)の医学生さんとマッチングすることができ、公立藤田総合病院初のフルマッチとなりました!!   今後ますます初 …

総合診療専門医(専攻医)の募集について

公立藤田総合病院では「総合診療専門医(専攻医)」を募集しております。 詳しくはこちらからご覧ください。

病院見学を随時受け付けております。

医学生の皆さんを対象に病院見学を随時受け付けております! 見学をご希望の方は、病院見学申込フォームよりお申し込みください。

ブログ

第1回フィジカル・アセスメント研修の感想 ~小川Dr~

 6月13日に第1回フィジカルアセスメント研修が行われました。これは1年次初期研修医が、最新型のシミュレーターを実際の患者さんに見立てて、診断と治療を行うというものでした。 私は蜂に刺されてアナフィラキシーショックを起こ …

小川2

第1回フィジカル・アセスメント研修の感想 ~鈴木Dr~

3つの症例の中からランダムで1人1例ずつフィジカルアセスメントを行った。処置や投薬によって血圧、脈拍数などが変化する人形を使って、実際に近い状況で演習をした。臨場感があり、本のみの学習よりも本番をイメージしやすかった。 …

鈴木1

第1回フィジカル・アセスメント研修の感想 ~松木Dr~

今回のフィジカル・アセスメント研修では、どういった症例なのかを事前に聞いていたため、自分なりに対処方法を調べて臨んだつもりでした。 けれど、いざシミュレーションを行ってみると、緊張で抜け落ちてしまうこと、考えが及ばなかっ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 公立藤田総合病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.