本文へスキップ

安全管理部の紹介ページになりますので、ぜひご覧ください。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


安全管理部safety management section

安全管理部バナー

役割

「私たちは医療水準の向上に努め、患者さんに良質で安心できる医療を提供します」の基本方針に従い、 患者さんに安全な医療を提供し、安心して医療を受けていただくために、医療安全の推進を行っています。
医療事故防止の基本的な考えは「人は誰でも間違える」と言うことを常に念頭におき、エラーを起こさない医療環境を作ることです。 私たちは既に起こったインシデントについては、これを糧にしてインシデントを未然に防ぎ、より安全な医療システムを病院全体で 確立できるよう日々努力しています。


医療安全管理対策室とは

インシデントレポートとして報告されるヒヤリ・ハット事例や医療事故の情報を分析して現場と協力して原因究明や再発防止策を立案し、医療安全カンファレンス(週1回)、セーフティマネージャー会議、医療安全管理対策委員会(月1回)で検討し、院内周知のために中心的役割を担っています。


業務内容

  1. インシデント事例収集
  2. 部署への事実確認、分析と対策検討の依頼、部署からの対策への支援
  3. 医療安全カンファレンス、セーフティマネージャー会議、医療安全管理対策委員会の開催
  4. 安全パトロールの実施
  5. 各種マニュアルの整備
  6. 安全管理のための職員研修企画・実施
  7. 医療安全に関する情報収集と伝達
  8. 患者相談窓口対応
  9. 医療事故対応

メンバー

メンバー

医療安全部長・・・菊池一郎(診療・医療安全担当副院長)

医療安全管理対策室長・・・鬼澤純子(専従看護師長)

医薬品安全管理責任者・・・阿部悟(薬剤部長兼務)

医療機器安全管理責任者・・・佐藤貴也(主任臨床工学技士兼務)

医療安全管理事務責任者・・・菊地勝彦(事務長兼務)


ひとこと

医療安全管理対策室は、安全な医療を提供するために、医療行為中のインシデントを防止するよう努力しています。 そのためには、職員同士や職員と患者さんとの良好なコミュニケーションが必要だと再認識しています。
私たちの安全確認行動にどうぞ患者さんも参加し協力してください。
診療中に不安な点や疑問点などがありましたら遠慮せず尋ねてください。

患者確認イラスト

はてなブックマークに追加