本文へスキップ

公立藤田総合病院で働いている先輩作業療法士のメッセージを掲載しております。当院に作業療法士として受験を考えている方や、まだ将来の進路が決めていない方の進路選択の参考にして頂ければと思います。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


先輩からのメッセージsuperior message

作業療法士

どのような仕事をしていますか?

立つ、歩くなどの基本動作を中心に治療する理学療法士に対して、食事をする、入浴する、服を着替えるなど日常生活に必要な能力を高める、治療、援助を中心に行っています。また機能回復に加えて、患者さんの趣味、嗜好を考慮しながら作業を行い、その人らしい生活が取り戻せるよう、心のサポートも行っています。

仕事にやりがいはありますか?

一対一の関わりで生活背景などを考えながら、その患者さんに合ったリハビリを試行錯誤することです。患者さんと密に関わることができる数少ない職種だと思っているのでその人が何を辛いと感じ、どのようになりたいかなど寄り添って考えることにやりがいを感じています。

職場の雰囲気はどうですか?

スタッフ全員が「患者さん中心の医療」を元に毎日熱心に考え、リハビリを行っています。患者さん、スタッフ含め、笑顔が絶えない職場です。

休日はどのように過ごしてますか?

趣味である釣りに行ったり、美味しいラーメンを求めて遠出をしたりしています。春から秋にかけては病院ソフトボール部の活動に積極的に参加しています。

当院に就職したきっかけは何ですか?

藤田病院での臨床実習がきっかけです。様々な症状の患者さんと急性期から在宅まで関わることができるので幅広い知識が身につけられると感じたからです。

仕事をして嬉しかったこと、辛い、難しいと感じたことはありますか?

元気に退院していくことも嬉しいことではありますが、退院後に私服を着て歩いている姿を見かけたり、リハビリ室に顔出しに来て頂いたときが一番嬉しいと感じるときです。
その反面、患者さん、家族のニーズの相違により本人の望む生活に戻れなかったときが辛く、いつも難しい点だと思っています。

今後の目標は何ですか?

まずは作業療法士としてもっと技術、知識を身につけなければと思っています。また在宅に関する知識を高め、入院患者さんが円滑に自宅退院できるよう、他職種との連携を積極的に行い地域医療に貢献できるように日々精進していきたいです。

就職希望者へのメッセージ

様々な疾患に携わり、急性期から在宅まで幅広くリハビリを学ぶことができる環境です。作業療法士は患者さんの人生に関わる大変な仕事ではありますが、患者さんの貴重な人生に携わることのできる唯一無二の仕事でもあります。毎日大変ではありますが周りには心強く、どっしりと構えてくれる先輩方がおり、充実した作業が提供できること間違いなしです。ぜひ、チーム藤田、チームリハビリの一員になり一緒に働きましょう!


はてなブックマークに追加    

hospital info病院情報

公立藤田総合病院

〒969-1793
福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14
TEL.024-585-2121
TEL.024-585-2124(診察予約専用)
FAX.024-585-5892
E-mail.info@fujita-hp.jp