本文へスキップ

おそらく多くの病院が紹介状の持参を呼びかけていると思いますが、そもそも「紹介状」とは何か?、何が書かれているのか?、持参することのメリットなどを紹介するページです。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


紹介状のメリットthe merit of the letter of introduction

紹介状とは?

医師が他の医師に患者を紹介する場合に発行する書類のことです。


紹介状には何が書かれているの?

紹介状には次のような項目が書かれています。

  1. 患者さんの基本情報:氏名、生年月日、性別、年齢など
  2. 紹介の目的:詳しい検査や入院、手術、退院後の経過観察など
  3. 現在の主症状や病名
  4. 患者さんの病状や治療経過:症状の発生や検査、治療の経過など
  5. 現在の投薬内容:どのようなお薬を処方しているかなど
  6. その他:アレルギー歴、患者さんの背景など

また、必要に応じてレントゲン写真や血液検査などの検査データを添付することもあります。


紹介状を持参するメリットって?

紹介状をお持ちいただくと、次のようなメリットがあります。

  1. 200床以上の病院で決めている「保険外併用療養費」がかかりません。
  2. 医師は紹介状から、患者さんの症状を迅速に把握することが出来ます。
  3. 重複して同じ検査を行う必要がありません。

※保険外併用療養費とは、200床以上の病院を初診で受診した際に、初診料や医療費の他に各病院がそれぞれ定めた費用のこと。


紹介状の活用を!

紹介状には、これまで医師がどのような考えで治療を行ってきたかがコンパクトにまとめられています。
紹介状を取得するのに多少の費用と時間がかかりますが、なにより患者さん自身がより良い医療を受けることが出来ますので、 ぜひ紹介状を活用していただければと思います。


はてなブックマークに追加