本文へスキップ

感染対策室の紹介ページになりますので、ぜひご覧ください。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


感染対策室infection control room

感染対策室バナー

役割

感染対策室は、院内感染の予防と感染対策上の問題のチェックや報告、相談、対策、管理を日常的に行っています。院内感染発生時は、原因解明のための調査を行い、 解決のための情報提供をして対策案を現場と一緒に検討し、早期の終息を目指して指導しています。 さらに再発防止に向けて、定期的な院内感染対策研修会などで職員の教育・啓蒙活動を行い、周知徹底を図っています。
また、職員だけでなく、院内感染予防のため患者さんやご家族、ご面会者へもマスクの着用や手指衛生の教育等もさせていただいています。
今後とも、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


目標

  1. 患者さん同士の病原体の伝播・拡散で患者さんが感染症に罹ることを防止すること。
  2. 院内で働く職員を病原体の曝露から守ること。
  3. 院内感染症の集団発生を防止すること。

組織体制

医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師などが中心のICT(感染対策チーム)を組織し、チームとして組織的に感染管理に努めています。

室長・・・内科医
専従看護師・・・認定感染制御実践看護師
チームメンバー・・・医師、薬剤師、臨床検査技師、医療安全管理対策室長、各部署代表者


活動内容

  1. 手指衛生などの推進
    • 患者さんの診療や看護の前後には、手指消毒や手洗いを行います。また、必要に応じてマスクや手袋などを着用し、診療・看護を行います。
  2. サーベランスの実践(感染症の発生状況の調査など)
    • 病院内や地域における薬剤耐性菌やインフルエンザ等の検出状況を把握し、その結果を分析し必要な感染対策を実践しています。
  3. 薬剤耐性菌の発生防止のための抗菌薬の適正使用の推進
    • 抗菌薬の効かなくなる菌の発生を抑制するために、抗菌薬の適正使用に努めています。
  4. 環境清掃や医療器具などの清掃、消毒等を徹底し、間接的な接触感染を防止
    • 環境清掃や消毒等が正しく実践されているか、定期的に院内を巡回し、清掃等の徹底と改善に努めています。
  5. 職員教育の実施
    • 職員に対し、感染対策に関する教育研修を行っています。また、院内を定期巡回し、現場で誤った感染対策などが行われていないか確認しています。
      ラウンド風景
  6. 地域との連携
    • 地域の医療機関と情報交換を行うことによって、感染症発生を早期に抑制するように努めています。

はてなブックマークに追加