本文へスキップ

公立藤田総合病院の消化器紹介ページになります。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


消化器科のご紹介digestive organ department

受付時間

午前9:00〜11:30
午後14:00〜16:30

※午後は予約患者、急患のみ


診療予定表

 
午前 近藤祐一郎
坂充
佐藤俊
坂充
大島康嘉
近藤祐一郎
木暮敦子
佐藤俊
近藤祐一郎
大島康嘉
坂充
木暮敦子
午後 予約外来(急患、紹介の患者さんは可)
  • 外来出番は出張・学会等で変更することがあります。できる限り、事前に掲示しますので、ご理解・ご協力をお願いします。
  • 午後は特殊検査、治療がありますので、通常の受診はお控え下さい。救急患者さんはその限りではありません。
  • 検診等で要精密検査の方は、事前に診察の予約をお取り下さい。
  • 火曜日の近藤医師の外来は変更することがあります。

診療内容

公立藤田総合病院は患者さん中心の医療を目標とし、診療に取り組んでいるところです。消化器科では最新の良質な医療を、患者さんに提供するべく努力しております。

  1. 消化器病学会.消化器内視鏡学会の認定施設です。

    平成18年1月より日本消化器病学会、平成19年1月より日本消化器内視鏡学会の認定施設となりました。 伊達郡、伊達市では当院のみです。指導医2名、認定医5名が常勤しており、症例数、診断・治療のレベル、施設の設備が 基準を満たしているということで認定されています。

  2. 最新型内視鏡システムによる各種検査が可能です。
    • ハイビジョン内視鏡システム

      従来の内視鏡に比して高解像度で、微細な病変の発見に有用です。内視鏡質の3台はすべてハイビジョン対応です。

    • 拡大内視鏡、特殊光観察(NBI:狭帯域観察)内視鏡

      病変を拡大、特殊な光でその表面の構造を観察する機械で、病変の診断・治療に有効です。当院では、上部・下部消化管ともに機器を導入しております。

    • 経鼻内視鏡

      苦痛の少ない内視鏡として、マスコミにも登場している鼻から挿入する上部消化管内視鏡です。嘔吐反射が少なく、検査中でも会話が可能です。 今までの内視鏡は苦しくて受けたくないという方にお勧めですので、外来診察を受診して予約を取ってください。

    • 超音波内視鏡、超音波内視鏡下穿刺吸引生検法

      早期発見の困難な膵臓、胆管、胆嚢の診断に有効な検査です。福島県立医大と協力し胆膵疾患の診断・治療に積極的に取り組んでいます。更に、消化管の粘膜下腫瘍の診断にも有用です。

    • 小腸カプセル内視鏡

      従来では診断が困難であった小腸疾患に有効です。原因不明の消化管出血による貧血、クローン病(小腸に潰瘍が発生する病気)等の診断に用いられます。

    • 内視鏡洗浄機

      最新型の3台を使用し、完全に消毒された機器での検査が可能です。さらに内視鏡処置具は基本的に使い捨てを使用し、安心して検査を受けられる体制を構築しています。

  3. がん検診を受け付けています。

    国見町、桑折町、伊達市の胃がん検診を受け付けています。早期発見に有効な内視鏡による検診をお勧めしています。内視鏡検査をすることにより、ピロリ菌の有無についての情報が得られますので、是非一度検査を受けて下さい。

  4. 最新型の機器で各種画像診断が可能です。

    CT、MRIともに最新・高性能の機器を導入しており、24時間検査が可能です。(機械のメンテナンスが行われる事があるので、電話連絡してからの受診をお勧めします)

  5. 体にやさしい、内視鏡治療を行っています。

    胃、食道、大腸の早期がんに対しては、開腹せず内視鏡にて切除することが可能です。また、胆石、膵炎、胆管炎等に対して、内視鏡による治療が可能です。

  6. 肝臓、胆のう、膵臓の疾患に対する検査・治療を行っています。

    急性化膿性胆管炎は胆石のある患者さんに急に発症し、生命に危険の及ぶ疾患です。緊急治療が必要な疾患で、当院では対応可能です。発熱、腹痛、黄疸の三つの症状がある場合には救急外来受診をお勧めします。 慢性膵炎で膵石のある患者さんに対する、ESWL(対外衝撃波破砕術)による治療が可能です。

  7. 肝疾患の検査・治療を行っています。

    ウイルス性肝炎に対する治療を積極的に行っています。最新のB型・C型肝炎の治療を行っており、インターフェロンを使用しない経口薬による治療法も取り入れております。肝炎治療の詳細については外来にてご説明します。 肝機能障害は検診でも指摘されることが多い異常です。自覚症状がなくても、知らずの内に病気が進行する事があります。精密検査を受け原因をはっきりさせておく必要がありますので、受診しましょう。

  8. 外来化学療法を行っています。

    難病やがんに対する治療として、外来化学療法室にて点滴を行ております。専門の看護師、薬剤師が付いて治療を行います。


医師紹介

氏名出身校認定医等
近藤 祐一郎
(こんどう ゆういちろう)
福島県立
医科大学卒
日本内科学会認定医、
日本消化器病学会指導医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本人間ドック学会認定医
日本医師会認定産業医
日本癌治療学会化学療法暫定指導医
坂 充
(さか みつる)
福島県立
医科大学卒
日本内科学会認定医
日本消化器病学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定医
木暮 敦子
(こぐれ あつこ)
福島県立
医科大学卒
日本内科学会認定医
日本消化器病学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定医
日本医師会認定産業医
大島 康嘉
(おおしま やすよし)
福島県立
医科大学卒
日本内科学会認定医
日本消化器病学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定医
日本医師会認定産業医
佐藤 俊
(さとう しゅん)
昭和大学
医学部卒
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医

お知らせ

  1. 内視鏡検査は原則として、外来受診時に担当医と相談して予定を立てます。担当医の判断により、受診当日に検査を行うこともあります。
    なお、電話での内視鏡検査予約は行っておりません。
  2. できるだけかかりつけ医に相談し、紹介状を持参して受診してください。
    薬を内服している方は、お薬手帳を必ずお持ちください。
  3. 大腸がん検診の精密検査は大腸内視鏡検査が推奨されております。検診の通知が出る期間は大腸内視鏡検査の申込が多く、予約が1か月以上先になることがあります。1日に検査可能な患者さんの人数には限りがありますので、ご了承ください。
  4. 外来診察の予約は、予約センターにて受け付けております。30分ごとの予約になっておりますが、急患や病棟の事情で30分程度の遅れはご容赦ください。
    なお、予約されていない場合は、待ち時間が長くなってしまいますので、予約を取ることをお勧めいたします。
  5. 午後は内視鏡等による特殊検査、治療がありますので、急病の患者さん以外の方は午前中に受診をお願いいたします。

はてなブックマークに追加    

hospital info病院情報

公立藤田総合病院

〒969-1793
福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14
TEL.024-585-2121
TEL.024-585-2124(診察予約専用)
FAX.024-585-5892
E-mail.info@fujita-hp.jp