本文へスキップ

風邪にに負けないように、免疫力が高まるヨーグルトについて解説しています。


〒969-1793 福島県伊達郡国見町大字塚野目字三本木14

お問い合わせはTEL.024-585-2121


正しく食べて風邪予防eat properly and prevent colds

インフルエンザ予防や免疫力アップの方法の一つとして、食べ物でも効果が期待できます。
腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることが免疫力アップにつながります。
その善玉菌を増やす食材の代表的なものにヨーグルトがあります。

どんなヨーグルトが効果的?

ヨーグルトに書かれている乳酸菌やビフィズス菌という言葉を知っていますか?どちらも善玉菌の一種ですが、働き方に少し違いがあります。
乳酸菌は整腸作用に効果的です。最近はシールド乳酸菌のようにナチュラルキラー細胞を活性化させ、インフルエンザ等のウイルス感染を予防する乳酸菌もあり、これらは免疫力強化作用に働きます。
一方ビフィズス菌というのは、整腸作用だけでなく免疫力アップにも効果的に働きます。

どのくらい食べればいいの?

ヨーグルト

1日に100g(約大さじで山盛り4〜5杯)で効果が得られるとされています。大きなヨーグルトだと400g入りで、100gごとにメモリがついているので4日で食べきるのも一つの方法です。
朝食や食後のデザートとしても取り入れやすい食材ですね!


はてなブックマークに追加